바로가기 메뉴

リビングライフ
リビングライフ 방영 매일 00:00 | 업데이트 매일 00:00

바로가기
18:16
福澤 牧人

不平や憤りを捨てるとき神の栄光を見ます (民数記 20:1~13)

등록 2017.06.26
  • 페이스북
  • 트위터
  • BAND
미디어선교 후원 →

リビングライフ

총 177 편
  • 키워드
    검색어 입력 폼
  • 방송일
    방송년도 및 방송월 선택 폼

1 イスラエル人の全会衆は、第一の月にツィンの荒野に着いた。そこで民はカデシュにとどまった。ミリヤムはそこで死んで葬られた。
2 ところが会衆のためには水がなかったので、彼らは集まってモーセとアロンとに逆らった。
3 民はモーセと争って言った。「ああ、私たちの兄弟たちが主の前で死んだとき、私たちも死んでいたのなら。
4 なぜ、あなたがたは主の集会をこの荒野に引き入れて、私たちと、私たちの家畜をここで死なせようとするのか。
5 なぜ、あなたがたは私たちをエジプトから上らせて、この悪い所に引き入れたのか。ここは穀物も、いちじくも、ぶどうも、ざくろも育つような所ではない。そのうえ、飲み水さえない。」
6 モーセとアロンは集会の前から去り、会見の天幕の入口に行ってひれ伏した。すると主の栄光が彼らに現われた。
7 主はモーセに告げて仰せられた。
8 「杖を取れ。あなたとあなたの兄弟アロンは、会衆を集めよ。あなたがたが彼らの目の前で岩に命じれば、岩は水を出す。あなたは、彼らのために岩から水を出し、会衆とその家畜に飲ませよ。」
9 そこでモーセは、主が彼に命じられたとおりに、主の前から杖を取った。
10 そしてモーセとアロンは岩の前に集会を召集して、彼らに言った。「逆らう者たちよ。さあ、聞け。この岩から私たちがあなたがたのために水を出さなければならないのか。」
11 モーセは手を上げ、彼の杖で岩を二度打った。すると、たくさんの水がわき出たので、会衆もその家畜も飲んだ。
12 しかし、主はモーセとアロンに言われた。「あなたがたはわたしを信ぜず、わたしをイスラエルの人々の前に聖なる者としなかった。それゆえ、あなたがたは、この集会を、わたしが彼らに与えた地に導き入れることはできない。」
13 これがメリバの水、イスラエル人が主と争ったことによるもので、主がこれによってご自身を、聖なる者として示されたのである。

   

今日のみことばの要約

ツィンの荒野に着くと、水がなかったので、民はモーセとアロンに逆らいます。主はモーセに、杖を取って岩に命じれば、岩が水を出すと言われます。モーセが、杖で岩を2度打つとたくさんの水がわき出ますが、主をイスラエルの前に聖なる者としなかったモーセとアロンは、カナンの地に入ることができません。

 

みことばから

水による民のつぶやき (20:1~5)

不満不平の根底には、不信仰があります。約38年前、カデシュで神につぶやいたことから荒野生活が始まったイスラエルが(14章参照)、出エジプトして以来、40年ぶりにカデシュに戻ってきます。ここで、荒野世代の代表的指導者であるモーセの姉ミリヤムが死を迎えます。出エジプト世代が死んで次の世代になりますが、イスラエルは全く変わりませんでした。彼らは先祖たちと同じように、水がないことに不平を言い(出 17:1~3)、指導者であるモーセとアロンに不満を強くぶつけます。なぜイスラエルが長い間、荒野生活をしたのか、これまで神が彼らをどのように食べさせ、導いてこられたのかについて、彼らは顧みることも感謝することもしませんでした。信仰の人は、問題のゆえに不平を言うのではなく、解決者である神の前に出て行きます。

 

 - イスラエルの民が世代が変わっても変わらなかった理由は何ですか。どうすれば、不平不満をなくすことができるでしょうか。


モーセとアロンの不信仰 (20:6~13)
感情や憤りが神のみことばよりも先立つのは、神を信じていないからです。イスラエルの民のつぶやきを聞かれた神は、モーセとアロンに「岩に命じて水を出させ、会衆と家畜に飲ませよ」と命じられます。しかし、民の度重なる反逆に、モーセは憤りを制することができず、感情をあらわにして、杖で岩を二度も打ってしまいます。神は、モーセとアロンが主を「信ぜず」、主を「聖なる者としなかった」と言われ、それによってふたりは夢であったカナンの地に入れず、荒野で死ぬことになります(申 1:37;3:26;4:21)。聖徒は、どんな状況でも神が助けてくださることを信じ、みことばに従い、神の聖さを現さなければなりません。

 

 - 神の指示を破って杖で岩を二度打ったとき、モーセはどんな心情だったでしょうか。感情が先立つとき、どんな結果がもたらされるでしょうか。

 

きょうの祈り

問題が起こるたびに、つぶやいていた私の愚かさをお赦しください。また、心が傷つくたびに、すぐに心を乱してしまう私の弱さをあわれんでください。信仰の目で主を見上げ、すべての状況で感謝と喜びを選び、イエス様のように柔和で謙遜な者になれますように。

 

* リビングライフの文章のコンテンツ著作権は、ツラノ書院にあります。

함께 보면 좋은 프로그램

    /

    추천 동영상

      공감 나눔 1

      댓글 등록 폼
      0/400자
      시청자 문의